人気がある東京のウィークリーマンション

東京のウィークリーマンションには、様々なタイプがあります。専用に建てられた物件もありますし、一般のマンションやアパートを短期滞在用に貸し出しているものもあります。専用のものは短期滞在に特化しているので、家具や家電など生活に必要な物が充実しているといった特徴があります。アパートやマンションなどを借りる際には敷金や礼金が必要なので、まとまったお金を用意しなければいけません。また、収入や勤務先といったことも入居審査の対象となり、無職であったりすると入居できないこともあります。それに、面倒な手続きも必要です。ウィークリーマンションであれば、そういった手続きは必要ありません。敷金や礼金も必要ないので、初期投資を抑えることができます。出張や受験などで短期間滞在する時にはとても便利です。

立地や交通アクセスの良さがポイント

人気のあるウィークリーマンションは、やはり立地条件が良く交通アクセスも良いところにあります。東京は電車や地下鉄、バスなどの交通網が発展していますが、駅によっては使える路線が限られていて交通アクセスがあまり良くないといった場合もあります。また、駅から大分離れている物件もあまり人気は高くありません。短期滞在の場合はその土地に詳しいわけではないので、駅から近い立地が便利です。学生さんが大学受験や就職試験などの際に利用する時にも、スムーズに目的先に行けるので駅から近い物件が好まれています。ただし、少々不便な場所にある方が、空き室が多く物件を見つけやすいといったメリットもあります。料金も割安なことが多いので、費用を抑えたいという人にとっては少し駅から遠い物件がおすすめかもしれません。

インターネットに対応している物件が人気

東京にある物件の中でも人気があるのは、インターネットの接続に対応している物件です。インターネットは情報収集や趣味を楽しむなど生活に欠かせないものなので、対応していない物件を選ぶと困ってしまうことがあります。それから、家電や家具など設備が充実している物件も人気になっています。バスとトイレが別々になっているというのも物件を選ぶ際のポイントです。また、女性が一人暮らしをする場合には、オートロックなどセキュリティ面で安心できる物件が選ばれる傾向があります。ウィークリーマンションは一般的な賃貸物件に入居するより簡単で、ホテルに滞在するよりも安く済むといったメリットがあります。ただし、設備が充実していたり、立地条件の良いところは費用も高めに設定されているので予算に応じて選ぶ必要があります。