まつげエクステの商材をお探しの方必見!

TOP > まつげエクステの商材について > まつげエクステサロンは商材を揃えるのと共に消毒設備や衛生面も万全に

まつげエクステサロンは商材を揃えるのと共に消毒設備や衛生面も万全に

目元を華やかにするまつげエクステは、さまざなな商材を使い理想形へ近づかせることができます。
印象は選択をするまつげエクステのデザインにより変わるので、サロンでのカウンセリングでは自分の好みと、スタッフのアドバイスをもとにデザインを決めることです。
派手にはなりたくはなけれども目元をもっとかわいくしたいなら、ナチュラルなデザインでエクステの装着をするのがあっています。
長さはどこかだけ強調されることはなく、その人の目のサイズや形に合わせた、ナチュラルなボリュームを出せるデザインです。
アイドルやモデルのようなかわいい目元にするならば、デザインはキュートを選ぶべきであり、目元の中央に最も長さが出ます。
フランス人形のようなかわいい目元ですから、ドールデザインとして女子に人気が高いです。


まつげエクステサロンを開業するには、アイラッシュに必要となる商材をそろえるのとともに、設備も万全に整える必要があります。
アイラッシュの施術をするには特殊な溶剤を使いますので、必ず室内の換気をすることが必須です。
また不特定多数の顧客の目元への施術を施しますので、エクステ装着に使用をする器具は、常に衛生面での管理をしなければなりません。
消毒施設を完備することは必要であり、消毒のできる場所は器具の近くに設けて、乾燥設備や消毒用具などもそろえることです。
目元はたいへんデリケートな部分であり、様々な溶液も使いますので、衛生環境は万全にしておきます。
未消毒物品容器や 消毒済物品容器の備えのために、格納設備も用意をすること、毛髪箱や汚物箱はふた付きを用意することです。


まつげエクステ商材の接着剤は、どのアイラッシュサロンでも、目元に使用をして安全性の高いグルーを使用します。
自まつげと装着をするエクステンションを、しっかりと固定をさせるために、専用グルーは必ず必要なアイテムです。
ホルムアルデヒドの揮発がありますので、鼻や目に軽い刺激をするために、グルー使用時と施術直後には、ドライヤーなどでの送風が必要になります。
利用をする目的や技量に、愛サロンのコンセプトによっても、いくつもあるグレーの種類からの選択はしやすいです。
アイラッシュに使用されるグルーのメイン成分はシアノアクリレートであり、医療機関や工業系でも採用されている合成接着剤成分です。
被着体に付着している水分や、空気中にある水分に反応をすることで硬化する特徴があります。

上へ戻る