まつげエクステの商材をお探しの方必見!

TOP > まつげエクステの商材について > まつげエクステ商材を長持ちさせるクレンジングは水溶性リキッドやジェルを

まつげエクステ商材を長持ちさせるクレンジングは水溶性リキッドやジェルを

まつげエクステの装着時にはあらゆる商材も必要になりますが、専用の置き石などのグルー台も必要です。
人工エクステを装着する際にはグルーが必須ですが、熱を加えるとグルーは固まる性質がありますので、グルーのためにも熱を通さない素材を、グルー台として使います。
専用の置き石を用意して食用ラップを敷き、グルーの容器置いてだすことです。
またアイラッシュコームもあると、自まつげを整えることもできるほか、装着をしたエクステを整えるにも重宝をします。
細かい作業アイテムになりますが、リムーバーやプライマーを使うときのための、マイクロ綿棒であるマイクロブラッシュもあると便利です。
人工まつげは軽くて風圧で飛んでしまいやすいので、まつげエクステを安心して出して置けるように、取り分け用スポンジも用意をします。


目元の美しいアイリストに、アイラッシュサロンでまつげエクステを施してもらったら、できるだけ長くエクステ商材を目元に残すためにも、クレンジングには気を付けたいところです。
いくつものクレンジング剤の種類がありますが、メイクの油分を溶かしてオフするオイル系よりも、メイクの油分を自然に浮かして落とせる、肌負担の少ないクレンジングを選びます。
油分を浮かして落とすクレンジング剤の種類としては、リキッドタイプや水溶性のジェルタイプがそれです。
目元にアイラッシュを祖着すると、過度のアイメイクは要らないくらい目元は魅力的になりますが、もしもアイメイクをハードにした日には、リキッドタイプで洗浄力が強めの種類でオフをします。
むやみに目元をこすったりはしないで、アイラッシュの先天方向へと、指の腹を使いなぞり優しくオフをすることです。


まつげエクステ商材は実店舗で選ぶこともできますが、アイラッシュサロン用やプロ仕様のまつげエクステ商材を取り扱う、専門のオンライン通販を利用するのも便利です。
様々な種類のアイラッシュやグルーをはじめとして、専用のピンセットやリムーバーなど、あらゆるまつげエクステ商材の取り扱いがあります。
アイラッシュが学べるスクールを開催する会社が、まつげエクステ商材を通販していることもありますので、そうした通販では商材選びの相談もしやすいです。
スクールを持つ通販の場合は、購入前に実際に商材が無料体験できるような、体験会を開催することもあるので、大量に仕入れたいなら、事前にこうした体験会を利用するのはよい方法になります。
サロンではあらゆる商材を使いますので、事前に自分で体験できると、購入の決断もしやすいです。

次の記事へ

上へ戻る